外壁塗装に使われる塗料の種類|住宅・アパート・マンション塗り替え専門ホームプラス|大阪府吹田市

外壁塗装に使われる塗料の種類

  1. トップページ
  2. 外壁塗装に使われる塗料の種類

外壁塗装にも様々な塗装の種類があり、塗料の持つ効果や機能などもそれぞれ違うため、目的や用途によって使い分けられます。そんな外壁塗装に使われる主な塗料の種類についてご紹介致します。

シリコン塗料

価格と耐久性のバランスが良く、最も主流になっている塗料です。水溶性1液型、溶解(油性)1液型、溶解2液の3つに分けられ、およそ600度にも耐えうる高耐熱性と低圧電性を持ち、汚れが付きにくいという特徴が挙げられます。

遮熱塗料

遮熱塗料は補助的な役割を果たす塗料です。太陽光をはじくことで外壁、屋根の表面温度を下げる効果を持ち、ヒートアイランドなどの環境問題にも配慮した塗料でもあります。夏場の温度が上がる時期は熱を内部に入れず、冷気を部屋から逃がしません。冬場の寒い時期には屋内に冷気を入れず外に暖気を逃がさないので、エアコンなどの光熱費削減に繋がります。

フッ素塗料

フッ素塗料は他の塗料に比べ、価格は高いですが耐久年数が非常に長いことが特徴です。耐久年数が長いため、主にビルの外装や橋梁などの塗り替えが簡単にできない箇所に使用されます。塗料自体は高価ですが、長期的に考えると年間費用は一番安くなる場合があります。

ハイブリッド塗料

違う特性を持つ2つ以上の成分を結合させてできた塗料のことです。アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素などのそれぞれの塗料の長所を生かし、耐候性、耐久性、低汚染性など、様々な特性を併せ持つ次世代型の機能性塗料として注目を集めています。

大阪府茨木市にあるホームプラスでは、地元茨木市を中心に吹田市、箕面市、高槻市など車で一時間以内に対応できる範囲での外壁塗装を行っております。塗装専門店としての豊富な経験や知識、実績により、お客様ひとりひとりに合った塗装工法を、リーズナブルにご提供することで高い評判をいただいております。

無料見積もり無料診断に関するお問い合わせ、外壁塗装の相場や塗料についてなどのご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。

外壁塗装・塗り替え工事専門ホームプラスお問い合わせ

コラム

住まいのことならホームプラス

スーパームキコート

アドグリーンコート

トップへ戻る