外壁が劣化する原因とは|住宅・アパート・マンション塗り替え専門ホームプラス|大阪府吹田市

外壁が劣化する原因とは

  1. トップページ
  2. 外壁が劣化する原因とは

家に長く住んでいれば外壁塗装剥がれが進み、汚れやコケひび割れなどの劣化が目立ってきます。
特にひび割れに関しては、強い圧力がかかってもいないのになぜ起きるのか不思議に思うかもしれません。
何故これらの劣化が起きるのかをご紹介致します。

ひび割れの原因

ひび割れには多くの原因があり、それらが複数絡み合って起きるので原因の特定は難しいです。例えば、地震や電車の揺れによって圧力が加わり、それに耐え切れなくなってひび割れが出ることもあります。また、外壁が乾燥して縮んでしまうことでひび割れが起きることもあります。どちらにしてもひび割れを放っておくと、割れた部分に雨水が入り込み、鉄筋と接触して汁が発生する可能性もあります。

汚れの原因

外壁の汚れは、車から排出される排気ガスや埃が原因です。しかし、それだけであればしつこい汚れにはなりませんが、雨が降った場合にこれらが水と混じり壁に流れ続けると、落ちにくいしつこい汚れとなります。また、外壁の素材にデコボコがある場合は、そのくぼみに汚れが溜まるケースもあります。

コケの原因

外壁にコケが発生するのは、壁素材の吸水性が強いことと日光が当たりにくいのが原因です。その為、これらが発生する箇所はほとんど決まっていると思います。その箇所周辺を見渡してみて、日光を遮っている物が無いか確認してみましょう。湿っている部分に発生しやすいカビと一緒になっていることが多いです。

一目見てこれらの劣化がすぐ分かるなら、外壁塗装を行うべきかプロに相談した方が良いでしょう。
茨木市にあるホームプラスでは外壁の無料相談を行っているので気軽にご連絡ください。大切な家に関する相談ですので、話をじっくり聞かせてもらい、ご納得頂ける細かい説明をお約束します。

納得していただいた上で、お客様の外壁の状態に適した塗料や方法で、これらの劣化から守る外壁塗装を行います。家をこれ以上劣化させない為にも、早めのメンテナンスをおすすめします。

外壁塗装・塗り替え工事専門ホームプラスお問い合わせ

コラム

住まいのことならホームプラス

スーパームキコート

アドグリーンコート

トップへ戻る