塗替え工事で施される代表的なデザイン|住宅・アパート・マンション塗り替え専門ホームプラス|大阪府吹田市

塗替え工事で施される代表的なデザイン

  1. トップページ
  2. 塗替え工事で施される代表的なデザイン

塗替え工事で施される塗装のデザインは、一つ一つ異なっていることをご存知でしょうか。よく見ると細かなデザインとなっており、職人の技を見ることができます。このようなデザインがあることで、家の美観に一工夫加わっていることになるのです。

リシン

古くからある塗装仕上げの方法です。今でも新築時の塗装で、リシンは多く用いられています。アクリル塗料を塗る際に、細かな石を混ぜて吹き付けていることで、砂粒のような模様ができあがります。

使用される石の素材や石の大きさなどは、様々なものがあります。リシン塗装は、壁に塗料を吹き付けただけになっているので、薄づきとなっています。

スタッコ

スタッコは石炭に大理石・砂などを混ぜ合わせたもののことを言います。スタッコは、リシン塗装の厚付け塗装とイメージすると分かりやすいでしょう。スタッコ塗装も古くからある塗装仕上げです。

スタッコのデザインは、大柄でデコボコとした模様が特徴的です。デザインの特徴から、年数が経ってもあまり劣化したように見えない部分があります。

スキン

スキンは一見リシンのように見えますが、砂粒の模様が単色でないのが特徴です。また、スキン塗装が施された壁はスキンに比べると硬くなっており、触ってみると分かります。

使用されている石は、陶磁器や天然石などになるので、全体の色合いや砂粒の色の組み合わせでバリエーションが豊富になっています。スキン塗装は石と石との間に細かい隙間があるので、壁の通気性を失わない特徴があります。

ホームプラスは、大阪府・京都府・神戸など、広域に渡って塗替え工事のご依頼を引き受けております。
豊富な工事実績があるので、工事の仕上がりもご満足していただけるはずです。

また、わかりやすい丁寧な説明を心がけており、相場よりも低価格なことから、お客様からいい評判もいただいております。無料お見積もり無料診断も行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

外壁塗装・塗り替え工事専門ホームプラスお問い合わせ

コラム

住まいのことならホームプラス

スーパームキコート

アドグリーンコート

トップへ戻る